三十路キャリアウーマンとの出会い系体験談

最近、読者さんからの出会い系の報告メールがたくさんあって嬉しい限りです!

中には恋愛に関する相談メールもありますが、管理人なりに真剣に考えて返信してますので少し時間がかかってしまうのが現状です。

でも、悩み相談系に関しては、ブログの更新よりも最優先して返事してますので、どうかご理解ください。

今回の読者さんは、ハッピーメールで女の子と出会ってきたようです。

 

平日の深夜1時近い時間。

ヒマ過ぎてムショウに遊びたくなった。

さすがにこの時間だと会って遊ぼうという相手は援目的だったりして、

出会い系サイトを見る事自体無駄なように思えた…。

いくつかのサイトの掲示板をとりあえずチェックしてまわり、

その中でハッピーメールに1件面白そうな投稿が載っていた。

「今から遊べる人募集中」

「深夜になっちゃったけど、今からボーリングとか つき合ってくれる人いませんか?

 いつも仕事終わるのが遅いので、なかなか遊べません。

 どなたかお相手してください。優しい紳士の方希望」

ちょっと冷やかしっぽい気もしたが、とりあえずメールを送る。

でも返事は返ってこない…。

やっぱりダメかなぁ。

さすがにこの時間に会える相手探すのは厳しいよねぇ…。

と諦めかけた時、ケータイでメールを受信。

「メールありがとう!あたしは××付近なんですがどちらですか?」

と端的なメール。

「返事ありがとう。僕は□□区にいるよ。そっちは?」

「私は○○区にいます。○○ボールまで来れますか?」

○○ボール…?

確かこの辺って援募集の待ち合わせスポットの一つだったけど…

「大丈夫だよ。でも遅いから家の近くまで迎えに行くよ」

「私も車だから大丈夫ですよ。

 じゃあ30分後に待ち合わせでいいですか?」

深夜という事もあって出会い系特有の興奮というか不安もあったが話がポンポンと進んでいく。

「いいよ。ねぇこんな時間だし、 お互いすっぽかしとか嫌だからLINEかアドレス交換しない?」

「いいですよ。私のアドレスは *********@docomo.ne.jpです」

アドもGETして、バタバタと支度をして出掛ける。

深夜という事もあり、道も空いていたので約20分で到着。

○○ボールの周辺は平日の深夜だというのに車や人も多く、妙に賑わっていた。

まぁこの時間で遊べるところって限られてるからねぇ。

今日はほんとにボーリングするのか?

それだけで終わるのかなぁとヘンな期待を胸に、しばらく待つに…。

約束の時間に女性からメールが届いた。

「すみません。少し遅れています。どの辺にいますか?」

「いいよ。今はボーリング場の入口のところに立っているよ」

「わかりました。 もう着きますから、そこで待っててくださいね」

しばらくして1台の軽がやって来た。

たぶんアレだ。

車から降りてきたのは、紺のスーツ姿のいかにも仕事帰りのキャリアウーマンといった感じ。

「ごめんなさい。待ったでしょう?」

「いいえ。仕事帰りなんですか?」

「ええ。こんな格好でビックリしたでしょう? いつも遅いんです。」

そのまま二人でボーリング場へ。

初めて出会ってそのままボーリング場へ直行というのも何だか変な気もするが…

受付を済ませ、さっそく始める事に。

流れ的にボーリングだけやったら、終わりって勢いだ…。

交互にボールを投げるペース配分を調整しないとヤバそうだ。

「いつも遅いって言ってたけど、仕事はどんな事してるんですか?」

「営業です。色々な企業と提携して、個人の会員を募り色々なサービスを提供してます」

しばらくとりとめなく雑談が続いたが、気になる事を聞いてみた。

「出会い系でよく会ったりするんですか?」

「たまにしか使いませんよ。

 今日みたいに仕事遅くなってストレス発散の相手を探すくらいかな」

また、仕事の話に戻りかける…

「へぇ~でもヘンなメール多いんじゃないですか?」

「そうですねぇ。エッチなやつが多かったりして…

 でも意外といい人多いですよ」

「そうなんですか?」

「えぇ。こうやって会った後も飲み仲間になったりしてますから」

「じゃあ僕たちもそういう関係になりたいですね!」

「えぇ、ぜひ今度飲みに行きましょう」

2ゲームボーリングして、その後ゲーセンへ移動し、和やかに?ゲームを楽しむ。

「今日は楽しかったです。また機会があれば相手してくださいね」

「いいですよ。今後は飲みにでも行きましょう!」

「はい。また誘ってください」

時刻は5時前、まだ暗い夜道を女性の車が颯爽と去っていく。

はぁ~後数時間で仕事だぁ…

と急に現実に戻る俺。

後日、何度かメールはしたが、その後会う事は無かった。

 

イラスト

深夜のボーリング、お疲れ様でした。

セックスまで持ち込むことができなかったのは残念でしたねー。

セフレ募集じゃなかったようですし、深夜だったし、本当に遊び相手が欲しかった女の子なんでしょうねー。

そういえば、別の読者さんから、

童貞卒業ってよりも、まずは女の子に慣れるためにデートしたい!

というメールをいただきました。

ハピメのピュア掲示板は、食事だけとか、遊ぶだけの相手を募集してる女の子も結構いるので、ガンガン活用するといいですね♪

リアルなデートを楽しめるので、童貞でもデートの練習相手に困る事はまずありません!

女の子とデートやドライブを楽しみたい場合はとてもおススメですので、ぜひ使ってみてくださいね♪

 

コメントを残す